相続相談プラザ トップ > ワンコインセミナー『成年後見ってどんな制度なの?どんな時に利用する?』のお知らせ

【終了】街かどワンコインセミナー
6月『成年後見ってどんな制度なの?どんな時に利用する?』

開催要項

日 時
2017年6月14日(水)
10:00~11:00
(受付9:45~9:55)
場 所
パートナーズ司法書士事務所内
(埼玉県川越市脇田本町29-1-1F)MAP
受講料
1組 500円
(2名、3名でのご参加でも同額です)
定員
12名(先着予約順)


※PDFを開けない方はこちら

6月は、「成年後見」をテーマに、当事務所の司法書士が講師としてお話しします。

ご自身やご家族が認知症などの理由で、物事の判断能力が衰えてしまったような時に、代わりに判断する人を「成年後見人」と言います。用語は聞いたことがある方も多いと思います。
しかし、実際のところ、どのようにして成年後見人を選ぶのか、また選ばれた成年後見人にはどのような権限があるのかということは、明確にご存知ではない方がほとんどだと思います。
そこで、いざ必要になった時に備えて制度の基本を知っておいて頂くために、良くあるご相談のケースを踏まえ易しく解説します。

参加予約受付中! Tel:049-238-7047

 

開催結果報告

今回は、当事務所の司法書士・神戸が講師として、「成年後見制度」についてお話ししました。

「成年後見制度」とは、「物事を判断する能力が衰えている人を助けてあげる人を決める制度」であること、判断能力の程度によって、「後見(こうけん)」「保佐(ほさ)」「補助(ほじょ)」と3段階になっていることなど、制度の概要をご説明しました。また、後見人の権限として、「取消権」が重要であることをお話しました。
※「取消権」とは、例えば、判断能力が衰えてしまった高齢者がわけもわからず、訪問販売業者に勧められるがままに高額な布団セットを必要数以上に契約してしまったような時に、本人に代わって、後見人が販売業者との契約を解約できる権限のことです。

 

その他、誰が家庭裁判所へ申立てることができるか、誰が成年後見人になるのか、成年後見人はどのような業務・役割を担うのかなど、テーマとして、ややもすると退屈になってしまいかねない内容でしたが、なるべく「分かりやすく」を心がけた成果か、ご参加の皆様、真剣に耳を傾けていらっしゃいました。

街かどワンコインセミナーでは、今後も多様なテーマを取り上げていきますので、皆様のご参加をお待ちしております。人気のテーマは、満席になることがありますので、ご予約はお早めにどうぞ!

無料相談の流れ
メールでご相談予約