相続相談プラザ トップ > わんぱく司法書士の業務日誌 > 「相続税の申告要否の簡易判定シート」

「相続税の申告要否の簡易判定シート」

こんにちは。司法書士の神戸です。
新年になって営業を再開してから早1週間。
先週はほとんど挨拶まわりや資料の整理で終わってしまったので今週からがいよいよ本格的に業務再開といった感じですね。

さて、最近相続手続きとともに相続税についての問い合わせが増えております。
当事務所は税理士事務所ではないので、相続税の申告が必要な場合には提携している税理士さんと一緒に進めさせていただいております。といっても、当事務所に税理士さんにお越し頂いて、登記手続きと合わせて打ち合わせ等させて頂いておりますので、あっちに行ったり、こっちに行ったり、同じ問答を繰り返したりといった負担がお客様にかからないように効率の良い体制を作って対応させて頂いております。

しかし、最近相談を受けていて感じるのが、そもそも相続税の申告が必要かどうかも分かっていない方が数年前に比べても、とても増えています。
今日はそんな方のために便利なページをご紹介します。

https://www.nta.go.jp/souzoku-tokushu/souzok-kanihanteih27.pdf

国税庁の「申告要否の簡易判定シート(平成27年分以降用)」です。

こちらのリンク先はブランク箇所にご自身の情報を打ち込んでいくと相続税の申告の要否が判定できるという代物。是非覚えておきましょう。

このほかにも、税務に関する様々なQ&Aや通達も調べることができます。
知らなかった人は要チェックや!

記事一覧

無料相談受付中
無料相談の流れ
メールでご相談予約