相続相談プラザ

よくあるご質問

相続の手続きは全部でどのくらいあるの?
お亡くなりになった方によってその数は違いますが、80種類以上の手続きがあると言われています。コチラから必要な手続きをご確認してください。
凍結された貯金口座はどうすればいいの?
名義変更または解約をする必要があるのですが、遺言書があれば遺言書を使います。遺言書がない場合には遺産分割協議書が必要となります。金融機関によって提出書類や手続きが異なりますので、確認が必要です。
親が多額の借金をしていった場合はどうなるの?
プラスの財産だけではなく、マイナスの財産(借金)も相続の対象となってしまいます。借金が多い場合は相続放棄をするという方法があります。相続放棄をするための期間(3ヶ月)がありますので、パートナーズまでお問い合せください。
相続して3ヶ月経ったら、相続放棄はできないの?
「100%できない」というわけではありません。場合によっては出来ることもあります。詳しくはパートナーズまでお問い合せください。
不動産が遠方にあるのですが、相続登記はどうすればいいの?
郵送でも申請出来ますし、オンラインによる申請も出来ますので、遠方の不動産をお持ちの方も安心です。司法書士が代理人としてお手伝いいたします。
無料相談の流れ
メールでご相談予約