相続相談プラザ トップ > 主な対応エリア > 数次相続が発生している相続登記のご相談 - 富士見市での解決事例 -

数次相続が発生している相続登記のご相談
- 富士見市での解決事例 -

ご相談内容

富士見市在住 F様(60代男性)

数十年前に亡くなった、相談者F様のお父様名義の不動産の名義変更に関する依頼です。本件では相続人にあたる実子が8人いらっしゃいましたが、相続が発生したのが数十年も前に遡るため、相続人であるお子さんのうち数名が既に他界しておりました。そのため相続人の確認作業を含めてのご相談を頂きました。

 

当事務所からのご提案

相続人にあたる方が亡くなった場合には、さらに相続人がもともとの相続権を引き継いでいることになりますので、最終的に遺産分割協議書に誰の押印が必要となるのか、誰が相続権を引き継いでいるのかを慎重に調査していかなければなりません。
相続人を調査するためには、戸籍が必要となりますが、亡くなっている方に関しては出生してから亡くなられるまでの一連の戸籍が必要となるため、相続関係の中に、亡くなられている方が多数存在する場合には、必要な戸籍の通数も多くなっていきます。また、世代が下の代に移るごとに疎遠な関係の当事者が増えていくことが多いので遺産分割協議書への押印を巡って不都合が発生する可能性も高くなってしまいます。

 

依頼後のご状況

相続人を確定するための戸籍を全て取得したところ、なんとその通数は50通にも及びました。十年以上連絡を取っていなかった相続人も含まれておりましたが、なんとかご協力を頂くことができて、名義を変更しました。
このように、相続登記をしないままにしておくことは、後々苦労することになってしまうので、相続が発生した際には速やかに手続きをされることをお勧め致します。

 

今回行った相続手続きについて

 

富士見市にお住いの方へ 無料相続相談実施中!

富士見市にお住いの皆様には無料相続相談を実施しております。
不動産の名義変更(相続登記)は、手続きに期限がないこともあり、後手に回ってしまう手続きの一つです。そのままにしておくと、相続人が増えてしまい、大変な手間がかかってしまいます。このように、相続は適切に手続きを行わないと後々トラブルに発展してしまう可能性があります。相談は無料ですので、まずは相続の専門家である当事務所へお気軽にご相談ください。

また、車がないのでアクセスがしづらい、施設や病院に入院をしている、体調がよくないなどの事情で当事務所へご来社いただくことが難しい場合は、出張相談も行っております。遠慮なくお申し付けください。

【登記相談員を担当しています】
当事務所の司法書士は、登記相談員に登録をしており、富士見市役所で登記に関するご相談を担当しております。富士見市の地理や地域特性も理解しておりますので、安心してご相談ください。

  • 登記相談員例

http://www.kawagoe-souzoku.com/blog/nichijyou/20170404.html

 

富士見市から当事務所までのアクセス

【電車でのアクセス】
東武東上線「鶴瀬駅」より準急・各停で東武東上線「川越駅」まで約9分です。
東武東上線「みずほ台駅」より準急・各停で東武東上線「川越駅」まで約13分です。

東武東上線「川越駅」から当事務所までは徒歩約5分です。
駅からのアクセスはこちら

【車でのアクセス】
国道254号線経由で約30分です。

【アクセスの詳細】
当事務所までの詳細のアクセスは下記をご覧ください。

 

当事務所でご覧いただいているページのご紹介

パートナーズでは年間480件以上もの相続・遺言に関するご相談に乗らせて頂いております。
相談の内容は、ケースによっては非常に複雑なものもあり、多岐に渡りますが、ここでは特に相談件数が多いテーマについて、BEST3をピックアップしてご紹介します。

 

  • 不動産の名義変更
  • 相続放棄
  • 遺言書の作成

 

事務所・専門家 その他サポート

無料相談の流れ
メールでご相談予約