相続相談プラザ トップ > 主な対応エリア > 相続人の一人が行方不明だった場合のご相談 - 入間市での解決事例 -

相続人の一人が行方不明だった場合のご相談
- 入間市での解決事例 -

ご相談内容

入間市在住 I様(40代男性)

2年前に亡くなった兄の相続人にあたるI様が、空き家になった兄名義の不動産の売却をしようとしたところ、不動産の名義変更を事前に行なう必要がある旨説明を受け、当事務所へご相談にいらっしゃいました。相続関係をお聞きすると、実は共同相続人にあたる兄弟の一人が数十年前から音信不通で行方不明とのことでした。

 

当事務所からのご提案

不動産を売却する場合には、亡くなった方名義のままでは売却することができません。必ず、相続人のいずれかに名義を変更することが必要となります。
本件では、名義変更を行なおうにも、相続人の一人が行方不明で、遺産分割協議書への押印を期待できないことから手続きを進めることが出来ませんでした。相続人の中に行方不明者がいる場合には、家庭裁判所へ不在者財産管理人選任の申立てをして、選任された管理人に、代理人として遺産分割協議書へ押印頂くことで手続を進めることができます。司法書士は家庭裁判所への提出書類の作成も業務として取り扱っておりますので、本申立てを行って手続を進めることを提案致しました。

 

依頼後のご状況

相続人の方が行方不明だということを疎明する資料を作成し、家庭裁判所へ不在者財産管理人選任の申立てを行い、現地の弁護士が選任されました。そして、売却した際には法定相続分相当の金額を不在者が取得することを盛り込んだ遺産分割協議書を作成することで、本協議書へ管理人に押印頂き、不動産の名義変更と不動産の売却まで進めることができました。
なお、手続としては選任の申立てから名義変更の完了まで少なくとも数ヶ月はかかってしまうことが予想されるため、注意が必要です。

 

今回行った相続手続きはこちら

 

入間市にお住いの方へ 無料相続相談実施中!

入間市にお住いの皆様には無料相続相談を実施しております。
上記の例のように、手続きを進めていくと様々な事態が発生し、相続を円滑に進めることができないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。当事務所では、年間500件近くの相続相談を行っており、豊富な実績を有しています。ご相談者のお話を伺い、最適と思われるご提案を致します。また、税に関わる問題も税理士と共同で進めることができますので、相続相談の窓口として、是非お気軽にご相談ください。

また、車がないのでアクセスがしづらい、施設や病院に入院をしている、体調がよくないなどの事情で当事務所へご来社いただくことが難しい場合は、出張相談も行っております。遠慮なくお申し付けください。

【相続・遺言セミナーの講師をしています】
当事務所の司法書士は、地域の包括支援センター等と連携し、相続・遺言に関するセミナーで講師を担当しています。セミナー情報は、当ホームページに随時更新を致します。ご興味のある方は是非ご参加ください。

  • セミナー開催例

http://www.kawagoe-souzoku.com/blog/nichijyou/20170324.html

 

入間市から当事務所までのアクセス

【電車でのアクセス】
西武池袋線「入間市駅」から西武新宿線「本川越駅」まで約40分
※途中「所沢駅」で西武新宿線本川越行に乗り換え
西武新宿線「本川越駅」から当事務所までは徒歩約10分です。

【車でのアクセス】
県道16号線経由で約30分です。

【アクセスの詳細】
当事務所までの詳細のアクセスは下記をご覧ください。

 

当事務所でご覧いただいているページのご紹介

パートナーズでは年間480件以上もの相続・遺言に関するご相談に乗らせて頂いております。
相談の内容は、ケースによっては非常に複雑なものもあり、多岐に渡りますが、ここでは特に相談件数が多いテーマについて、BEST3をピックアップしてご紹介します。

 

  • 不動産の名義変更
  • 相続放棄
  • 遺言書の作成

 

事務所・専門家 その他サポート

無料相談の流れ
メールでご相談予約