相続相談プラザ トップ > 遺産調査パック

遺産の調査や遺産目録の作成だけ依頼したい方へ

遺産調査パック

webサイトからお申し込みの方限定サービス!

98,000円で遺産の調査をまるごとお任せ!

遺産の種類や数、金額に関わらず安心の定額料金!

遺産分割協議の前提となる遺産目録も作成

委任状へのご署名・ご捺印と印鑑証明書を用意するだけ!

司法書士による迅速・正確な遺産の調査

 

遺産調査パック

パートナーズ司法書士事務所では遺産調査の対象となる財産の数や種類にかかわらず、不動産の名義確認や金融機関の残高証明書の取得などをお手軽な料金と安心の定額料金でまるごと代行致します。
調査結果は遺産目録を調製し、納品致しますのでその後の相続人間での遺産分けの話し合い(遺産分割協議)や相続税の申告などの添付書類としてお役立てください。
遺産調査の代行依頼をご検討の方は是非お気軽にお問合せください!

私たちにお任せください!

相談の申込みはこちらから

お電話での相談の申込みはこちら
0120-296-415
「HPでパックサービスを見た」とお伝えください。

パートナーズ司法書士事務所について詳しくお知りになりたい方は、こちらへ

不動産の名義変更に関する詳しいご説明をご覧になりたい方は、こちらへ

パック料金と含まれる手続きについて&成果品サンプル

費用 98,000円(定額/税別)+実費
実費の具体例 ・金融機関残高証明書交付手数料
 (1行あたりおおよそ500円~1000円程度)
・郵送費
含まれる手続 ・登記簿の閲覧(権利関係の調査)
・公図(土地の図面)の取得
・名寄帳・固定資産評価証明書の取得
・預貯金の残高証明書の取得、現存調査
・有価証券の残高証明の取得、現存調査
・遺産目録の作成

※パートナーズで作成する遺産分割協議書と登記申請書のサンプル

パック料金ご利用の条件

1.

インターネット上の相談申込みフォームよりお申し込み頂くこと。

2.

ご相談時に当事務所までお越しいただき、ご依頼の際は司法書士と直接面談の上、所定の委任状にご署名・ご捺印(実印)頂けること。

3.

ご依頼者様が亡くなった方の相続人であることが確認できる戸籍とご自身の印鑑証明書をお持ち頂くこと。

 

本サービスは、業務の効率化を図ることにより、当事務所の通常料金に比べてリーズナブルな料金設定を実現しております。
そのため上記条件にご理解・ご納得いただける方に限ったサービスとさせて頂いております。何卒、ご了承ください。

このような方におすすめ!

  • 相続人間で遺産分けの話し合いをする前提として、遺産がどこにどれだけあるのかを取りまとめたい。
  • 税務署に相続税の申告をするにあたって、必要書類である財産の調査資料をあつめる必要がある。
  • 亡くなった方の遺産がどこにどれだけあるか、分からない。

実際に以下のような方からご依頼頂いております

1.遺産分割協議の前提資料として遺産目録を作成するケース

父が亡くなり、四十九日も過ぎたのでそろそろ相続手続きを進めようと思い、兄弟へ遺産分割協議書への押印をお願いしたところ、まず遺産の内容を全て明らかにしてもらわないと協力はできないと言われてしまいました。

2.相続手続きを進めるにあたり、相続財産の内容を確認するケース

子のいない叔父が亡くなり、叔父の兄弟も亡くなっているので、その子どもにあたる私が相続人になるのですが、生前あまり連絡を取っていなかったため、どのような相続財産があるのか分かりません。

遺産調査って必要なの?

相続が発生した際には、相続人全員で遺産分けの話し合い(遺産分割協議)をして、亡くなった方の遺産を誰がどのように相続するのかを決定しなければ、その後の手続きへは進めません。
しかし、遺産分けの話し合いをする際に、これら相続財産の内容を明確にせずに話を持ち出したために、遺産を隠しているのではないか?他にも財産があるのではないかと疑われてしまいトラブルに発展してしまう例が後を絶ちません。

また、最近は故人が生前一人で生活していたため、相続人自身、相続財産が一体どこにどれだけあるかをほとんど知らないケースも増えています。

このような場合には、不動産であれば登記簿謄本を取得し名義を確認したり、公図や名寄せ台帳を取り寄せ、他に亡くなった方の名義の不動産がないかを調査すれば安心です。
また、預貯金や株式といった財産も各金融機関から残高証明書を取り寄せることで第三者に対しても遺産の価額を証明することができます。

しかし、上記のような書類を取得しようと思っても、各金融機関や法務局が遠方だったり、平日は仕事の都合で身動きが取れないような場合には遺産の調査に非常に時間がかかってしまいます。また、手続き先が要求する書類は、手続きに不慣れな方では説明を聞いても頭が混乱してしまうこともあるでしょう。

遺産調査お任せパックで遺産を調査しましょう!

上記のような場合に本パックをご利用頂けば、相続人に代わって財産の調査を代行し、遺産の内容を取りまとめたもの(=遺産目録といいます。)を作成致します。

 

なお、税務署に相続税の申告をする場合にもこれら財産の調査資料を添付書面として提出する必要がありますので、是非ご利用ください。

相談の申込みはこちらから

お電話での相談の申込みはこちら
0120-296-415
「HPでパックサービスを見た」とお伝えください。

よくあるご質問

Q:依頼する際に必要なものはありますか?

A:

当事務所の委任状にご署名・実印にてご捺印頂く必要があります。またその際にご本人確認できる運転免許証などの身分証のご提示と印鑑証明書のご提出をお願いしております。その他、相談者様が相続人であることが確認できる戸籍が必要となりますが、もしお手元にないようでしたら当事務所で代行取得することも可能です。

Q:料金はいつ支払えば良いですか?

A:

当事務所にお支払いいただく費用は、調査終了後、調査結果や遺産目録等の成果品と引き換えに、お支払いをお願いしております。
なお、分割払いには応じかねますので、ご了承ください。

Q:実費はいくらくらいかかりますか?

A:

一概にいくらとは申し上げることは出来ませんが、通常は各調査先への往復郵送料と金融機関に対しては残高証明書1通あたりおおむね500円~1000円程度、不動産の調査については一区画あたりおおむね1500円程度かかります。

Q:調査した後の相続手続きもお願いできますか。

A:

もちろん調査後の相続手続きもお手伝いさせて頂きます。遺産調査お任せパック以外にも相続手続きまでまるごとお任せ頂けるパックも用意しておりますので是非ご検討ください。なお、遺産調査お任せパックをご依頼された後に、相続手続きまでお任せ頂くパックをご利用された場合には、事前にお支払い頂いた料金を、後にご依頼頂いたパック料金より差し引かせて頂きます。

Q:通帳がたくさんあるのですが、全て調査してもらえますか。

A:

遺産調査パックでは、調査先の数に関わらず一律低額料金で承っております。遠慮なくご相談ください。

Q:調査して欲しい金融機関が遠方にあるのですが対応してもらえますか。

A:

調査先が遠方であっても対応致します。ただし、ご相談者の方には当事務所にご来所いただき、ご依頼していただく必要がございます。

お申し込みの流れと相談のご予約はこちらから!

お申し込みから相談までの流れ

1.

以下の「相談の申込み」ボタンをクリックして、相談の申込みをします。

2.

当事務所より、面談日程などの調整のためご連絡致します。

3.

司法書士が面談の上、詳しいご事情をお聞きし、パックサービスの内容・料金などを改めて丁寧に説明させて頂きます。

4.

サービス内容に納得して頂きましたら、委任状へのご署名・ご捺印と印鑑証明書をご提出頂きまして正式にご依頼ください。

 

正式なご依頼については、面談の上で決めて頂きますので、まずはお気軽にお申し込みください。

相談の申込みはこちらから

お電話での相談の申込みはこちら
0120-296-415
「HPでパックサービスを見た」とお伝えください。

ご依頼頂いてから業務終了までの流れ

1.委任状を用いて、当事務所で遺産に関する各種資料を取得代行致します。

2.調査結果をもとに、遺産目録を作成し、お渡し致します。

※手続期間は通常1ヵ月程度です。