相続相談プラザ トップ > 相続手続き > 公共料金の手続

公共料金の手続

公共料金手続きとは

 電気・ガス・水道などの契約者が亡くなられた方だった場合、手続きを忘れていると、払わなくてよいお金を払うことになったり、また故人の支払口座が凍結されたために引き落としが出来ず料金未払いの状態になってしまうことがあります。
そこで、亡くなられた名義で契約していたものや亡くなられた方名義の預金から引き落とされるよう設定していたものについては解約・精算の手続き、名義変更・引落口座の変更手続きが必要となります。

パートナーズにできること

 身近な人が亡くなった場合、役所への届出や葬儀などまずやらなければならないことに振り回され、公共料金等の手続きが後回しになってしまいがちです。しかし銀行口座の凍結により引落しが出来なくなると、電気・ガスなどの供給はみなストップしてしまい、家族の生活に支障を来たしかねません。
 相続が発生した当初は、悲しみのあまりこういった手続きをする気持ちの余裕がないことも多いものです。パートナーズでは、どんなささいな手続きでもお手伝い致します。例えばお客様の代わりに手続き先に連絡を取り、必要書類の取り寄せや提出を行うことが出来ますのでお気軽にご相談下さい。

サポート費用と必要書類

公共料金の手続き
報酬1手続きにつき20,000円
必要書類各手続きにより異なります。以下の各手続きの説明箇所をご覧ください。

電気・ガス・水道

解約手続もしくは名義変更の手続きが必要

必要書類等預金口座振替依頼書
申請期限速やかに(引落口座が利用できなくなるまでに)
手続き先解約・名義変更:電話で依頼(請求書・領収書に書いてある連絡先)
引落口座の変更:変更後の引落口座のある金融機関
申請書類預金口座振替依頼書(銀行によっては、1枚の用紙ですべての公共料金のお手続きが可能です)

固定電話・携帯電話

固定電話は承継・解約・利用休止のどれか、携帯電話は解約手続きが必要

必要書類等固定電話:①亡くなった人の除籍謄本または死亡診断書
     ②新しい名義人の戸籍謄本または戸籍抄本
     ③新契約者の印鑑
携帯電話:亡くなった人の除籍謄本または死亡診断書
     その他は電話会社によって異なるため、連絡時に確認
申請期限速やかに
手続き先固定電話:NTT
携帯電話:各電話会社
申請書類固定電話:電話加入権等承継・改称届出書、振替口座変更届
携帯電話:携帯電話契約解約届

NHK

解約手続きもしくは契約者の変更手続きが必要

必要書類等電話で確認
申請期限速やかに
手続き先NHK
申請書類電話で確認

インターネット

退会手続きが必要

必要書類等インターネットか電話連絡をし、添付書類があれば記入
申請期限速やかに
手続き先プロバイダ各会社
申請書類電話で確認

その他に必要になる手続き

・クレジットカード・・・カード会社に連絡して解約
・フィットネスクラブ、デパート、JAF等の会員・・・退会手続き

無料相談の流れ
メールでご相談予約