相続相談プラザ トップ > わんぱく司法書士の業務日誌 > 司法書士のお仕事 ~災害時における被災者相談の協定~

司法書士のお仕事~災害時における被災者相談の協定~

 先日、埼玉司法書士会広報室員として、埼玉司法書士会とふじみ野市との「災害時における被災者等相談に関する協定」締結式に参加させて頂きました。

 埼玉司法書士会では、今回のように、万一の災害が発生したときに自治体の要請を受けて、その指定相談窓口に相談員を派遣し、被災者等の相談に応じる等の事前協定を順次各地の自治体と締結しております。
 司法書士というだけで、必ずしもどんな相談にも対応できる・・・というわけではありませんが不動産登記はもちろん、相続や財産管理、成年後見に関する業務まで、司法書士の職域はどんどん広がっておりますので、万一の事態においても被災者の強い味方になれると思います!

 広報室員としてプロカメラマンに混じって、私も写真を撮らせて頂きました。

 (左:山﨑埼玉司法書士会長、右:高畑ふじみ野市長)

 私が愛用しているのはこちらのカメラです。今までカメラにあんまり興味もなかったのですが、使う機会が増えてきたので年末に思い切って購入したものです。

 今年中にこのカメラをきちんと使いこなせるようになることも今年の目標の一つです・・・。

記事一覧

無料相談の流れ
メールでご相談予約