無料相談
受付中

受付時間 月~土曜日 9:00~19:00

0120-296-415

お客さまの声

60歳代 女性

掲載日:2024年5月31日

お客さまの声

付き添いの息子と一緒に自宅名義変更について、説明を受けて分かりやすかったです。
ご丁寧に手続きを頂きまして有り難うございました。

依頼した理由

相続手続に必要な知識は、専門家が必要だと思ったからです。

担当者コメント

本件は、亡くなられた旦那様のご自宅不動産の名義変更の手続きを担当いたしました。
お話をお聞きしたところ、相続人様ご自身で手続きに必要な遺産分割協議書を作成されており、登記申請書まで作成されておりましたが、最後はやはり専門家にお願いしたいとのご意向でご依頼をいただきました。

相続人様が作成された書類を拝見したところ、形式や記載事項はほとんど問題ありませんでしたが、やはり細かい部分で少し気になる部分が見受けられました。
書類のひな型はネット等でも確認することができるため、作成自体は決して難しいことではないと思いますが、その書類に今回の被相続人の事情がしっかり反映され、必要な記載が不備なくされているかというのが一番のミソであり、そこまで調べ尽くすのは非常に骨が折れるかと思います。

本件も、この点お客様にご説明したうえで、手続きに使用できるかを判断し登記申請を行いました。
万一、ご自身で作成された書類が使用できないとなった場合の取りうる代替手段もご説明をいたしましたので、いずれの方法でも結果登記手続きが進められることに事前にご安心いただけたのではないかと思っております。

相続登記の義務化を受け、ご自身で登記手続きをされる方、法務局に相談に行かれる方が増えておりますが、どうしても法律知識が必要になる手続きですので、難しい点も出てくるでしょう。
途中までご自身で進められたのであれば、その書類を拝見し、適宜不備等をご案内させていただきます。
弊所では初回のご相談も無料で承っておりますので、行き詰ってしまった際は、お気軽にご相談いただければと思います。

この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

担当司法書士 瀧口 茂輝

担当司法書士
瀧口 茂輝

50歳代 男性

掲載日:

お客さまの声

ていねい、分かり易く対応頂きました。
大変にありがとうございました。
本当に助かりました。

依頼した理由

法務局にて、手続きマニュアルをもらい、当初、自身でできる所はやろうと思いましたが、あまりにも複雑であることに気付き、自治会名簿に記載の広告を見て、依頼しました。

担当者コメント

本件は、ご自宅不動産の名義変更及び預貯金の解約手続きをまとめてご依頼いただきましたが、お話をお聞きしたところ、ご家族のうち亡くなられている方が複数人いらっしゃるという状況でした。

不動産や預貯金を所有されていた被相続人のほかにも亡くなられている方がいらっしゃる場合、通常の相続よりも手続きが複雑化してきます。
具体的には、亡くなられた方ごとに相続関係を把握し、現時点での相続人は誰なのかを明確にしたうえで、それに則した記載のある必要書類を準備しなければなりません。

また、手続きを進める中で自宅不動産の登記記録を確認したところ、既に完済されている抵当権(担保権)が設定されているままであったため、この抹消登記も併せて行いました。
当該登記に必要となる銀行発行の書類が、お客様のお手元に見当たらないということでしたので、書類の再発行から弊所で承り、登記手続きを行いました。
何十年も前に設定されていた抵当権(担保権)であると、銀行から発行された書類を紛失してしまっていることは少なくありませんが、その場合は書類の再発行の手続きが必要となります。

このようなケースでは、一般の方がご自身で最後まで手続きをやり切るのはなかなか難しいと感じております。
その点、弊所は、年間通して多くの相続相談を行っている実績があり、相続分野に関して強みを持っております。
本件も必要書類の作成から銀行とのやり取りまで全般的に弊所が代わりに対応し、お客様には都度ご対応いただくことなく、手続きを完了することができました。
相続手続きを円滑に進めることができるのは、専門家にご依頼いただく最大のメリットです。
ご自身では難しいと悩まれたり、ご事情が複雑化しているような場合も、まずは一度弊所にご相談をいただければと思います。

この度はご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

担当司法書士 瀧口 茂輝

担当司法書士
瀧口 茂輝

50歳代 男性

掲載日:

お客さまの声

説明が丁寧で明確でした。
また進捗も都度ご連絡いただき、安心してお任せできました。

依頼した理由

数次相続や遺産分割が絡んでおり、自分で登記申請するには手続きが煩雑な為お願いしようと思いました。

担当者コメント

本件は、亡くなられたお父様の不動産名義変更手続きのご依頼をいただきました。

お話を伺うと、自宅の土地はお父様名義で建物は以前亡くなられたお祖母様とお父様の共有名義になっているとのことでした。
亡くなった方の財産について遺産分割協議をしないうちに相続人が亡くなって次の相続が始まったケースを数次相続といいます。
お祖母様の相続手続きについては、数次相続にあたるということになります。

本件の不動産名義変更手続きを進める場合、お祖母様の相続人全員の協力が必要で、取得する書類も多くなりますし、申請書の書き方も複雑になってしまいます。
ご相談者様は司法書士の資格勉強をされていたこともあり、相続や登記に関する知識も豊富で、通常の相続であればご自身で手続きを進めても問題がないようにお見受けしました。
しかし、今回のケースでは必要書類や申請書が通常の相続より複雑になり、ご自身で手続きを進める事が難しいとのことで、ご依頼いただくことになりました。

数次相続の場合、登記申請のやり方次第で名義変更の際に納める税金も変わってくることがあります。
パートナーズにご依頼いただければ、最適な方法を提案して名義変更手続きを進めさせていただきます。
初回相談も無料で行っておりますので、相続の手続きについてお悩みの方は、ぜひ一度ご相談いただければと思います。

この度はご依頼いただきまして、誠にありがとうございました。

担当司法書士 富田 竜太

担当司法書士
富田 竜太

40歳代 女性

掲載日:

お客さまの声

高橋先生には、大変お世話になりました。
何も分からない私達に分かりやすく、ていねいに説明してくれて、こちらに依頼して良かったと思います。

依頼した理由

昨年、父が亡くなり、分からない事だらけだったから。

担当者コメント

本件は、亡くなられたご主人様名義の不動産の名義変更をご依頼いただきました。

今回は不動産の名義変更のみを弊社にご依頼いただきましたが、お話を伺ったところ、預貯金等も含めすべて奥様がご相続することで既にお話合いが行われておりましたので、預貯金についての記載も遺産分割協議書に入れるとことをご提案いたしました。

通常、預貯金の相続手続きを行う際には、遺産分割協議書が無くても手続き自体は進められますが、銀行所定の書式に相続人全員の署名・捺印が求められます。
但し、預貯金について記載された遺産分割協議書が存在する場合には、こちらを提出することにより、取得者以外の署名・捺印が省略できる場合がございます。
特に遠方にお住いの相続人がいる場合には、一度遺産分割協議書に署名・押印するだけで、その後の手続きをスムーズに進められますので、遺産分割協議書を作成するメリットは十分にあるかと思います。

今回のケースも遠方にお住いの相続人の方がおり、このままでは預貯金の相続手続きの際に手間がかかることが予想されましたので、不動産だけでなく預貯金の記載も遺産分割協議書に記載することをアドバイスさせていただきました。

一口に相続手続きといいましても、ご相続人皆様のご状況により様々な進め方がございます。
弊社では相続手続きの専門家である司法書士が、それぞれの状況に合った手続方法をご提案いたしますので、お気軽にご相談いただければ幸いです。

なお、初回のご相談は無料で、ご予約いただければ土日祝日も対応いたします。
「まずはお話だけでも」という方も大歓迎です!

この度はご依頼いただきまして、誠にありがとうございました。

担当司法書士 高橋 見

担当司法書士
高橋 見

40歳代 女性

掲載日:

お客さまの声

知人の紹介で伺いました。
説明も分かりやすく、手続きの経過ごとに連絡を頂き、安心してお任せできました。
また何かありましたらパートナーズさんに相談したいと思います。
お世話になりました。

依頼した理由

相続の手続きが初めてで、分からない事も多く、不安であった為、専門家に任せた方が安心できると思い依頼しました。

担当者コメント

本件は、ご自宅の名義人の方が亡くなり、そのご家族からの相続登記手続のご依頼でした。
お話をお聞きすると、相続登記が義務化されることを知って相談先を探していたところ、「知人から紹介」されて当事務所にご相談いただくことになったそうです。
このように過去にご依頼いただいたお客様や、お取引のあったお客様から、さらにお客様をご紹介していただくことは、大変有り難いことであり、私たちにとって最大の成果だと考えております。

ご依頼時だけでなく、書類集め、書類作成、登記申請、完了書類の納品など手続きの段階に応じた適切なご連絡・ご説明を心掛け、ご安心いただけたとのことで嬉しく思います。

また当初、ご家族の中でどなたがご自宅を取得されるか悩まれておりましたので、ケースごとに二次相続の際の対応の違いなど、これまでの経験に基づき今後考えられることをいくつかアドバイスしたところ、皆様ご納得のうえで取得者を決定していただきました。

本アンケートにおいて「また何かありましたら相談したい」とご回答いただいており、とても励みになります。
こちらこそ、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

この度は、ご依頼いただきまして誠にありがとうございました。

担当司法書士 脇 博喜

担当司法書士
脇 博喜

60歳代 女性

掲載日:2024年5月16日

お客さまの声

実際に土地の手続の途中で、素人では対応できない事があり、先生にはお手数をおかけしましたがとても助かりました。
HPで料金がわかりやすく書き込み等でも評価が良かったのでお願いして良かったと思いました。

依頼した理由

土地の名義変更と遺産分割協議書をお願いするのに実家と離れているので、手続に時間がかかりそうだったので。

担当者コメント

本件は、ご実家の不動産や預貯金等の財産について、相続手続きをまとめてご依頼いただいたものです。
相続後、ご実家の売却も検討されているとのことでした。

相続財産となる不動産を売却し、その代金を相続人間で分配することを、「換価分割」といいます。
この換価分割は、相続財産を公平に分配できるという点が大きなメリットとなります。
一方で、売却完了までの管理費用の負担をどうするかなど、注意すべき点もいくつか存在します。

弊社では、このような換価分割の特徴をしっかりと説明した上で、お客様のご希望に沿えるよう、丁寧に遺産分割協議書を作成しております。
本件においても、相続手続きの専門家として、不安を抱えるお客様をしっかりとサポートすることができ、嬉しく思います。

このたびはご依頼いただきまして、誠にありがとうございました。

担当司法書士 野﨑 洋平

担当司法書士
野﨑 洋平

ホームページ限定!
お得なパックサービス

パートナーズでは、ホームページからの申込み限定でお得なパックサービスをご用意しております。
いずれのパックも通常の料金体系と比べて、複数の手続きをまとめてご依頼頂く分リーズナブルな価格に設定しております。
各パックサービスの詳細をご覧頂き、ご依頼・ご相談をご希望される方は、お気軽にお電話もしくは相談申込みフォームよりお問合せください。
お電話でのお問い合わせの際には、「HPでパックサービスを見た」とお伝えください。

無料相談受付中

まずはお電話にてご相談予約をお申し込みください
営業時間:月~土曜日 9:00~19:00