無料相談
受付中

受付時間 月~土曜日 9:00~19:00

0120-296-415

お客さまの声

39歳以下 女性

お客さまの声

事務的な手続きですが、両親の死に、名前を変更する度につらい思いがあったのでスムーズに手続きして下さり助けられました。
来店前に、事前にメールでやりとりできたのもよかったです。
ありがとうございました。

依頼した理由

書類を集めて自分でやろうと進めましたが、法務局に2回提出してもやり直しが続き、分割書なども正式なものを作って頂こうと思い半ばあきらめの気持ちもお願いする事にしました。

担当者コメント

本件のお客様は、亡くなられたお父様名義の不動産の相続登記について、ご自身で手続きをしてみたところ、やり直しが続いてしまい、弊社に問い合わせをされ、ご依頼をいただきました。

相続登記では、原則として、お亡くなりになった方の出生から死亡までのすべての戸籍を集める必要があります。
亡くなった方が複数の市区町村で本籍を移していた場合には、すべての市役所などで戸籍(除籍)謄本を取得し、相続人を確定する必要があり、これだけでも骨の折れる作業になります。
次に相続人全員で不動産の取得者を決める遺産分割協議書を作成して署名捺印を行い、最後に登記申請書を作成の上、法務局に提出します。
この登記申請書は決められた書式のルールがありますので、誤字脱字があったり、ルールに則った記載をしていないと修正が必要になり、場合によっては一旦取り下げて提出し直さなければなりません。
そのため、登記申請は専門家である司法書士に依頼される方が多くいらっしゃるかと思います。
その一方で、まずはご自身でチャレンジされる方もおり、法務局に複数回足を運んだが力尽きてしまい、あきらめてしまったという話を聞くこともあります。

一度断念してしまった場合でも弊社にご依頼をいただければ、戸籍収集はもちろんのこと、遺産分割協議書の作成や登記申請など、名義変更完了まで代行させていただきます。
相談は無料となっておりますので、まずは一度お問い合わせをいただければと存じます。

この度はご依頼をいただきまして、ありがとうございました。

担当司法書士 蓼沼 宏祐

担当司法書士
蓼沼 宏祐

無料相談受付中

まずはお電話にてご相談予約をお申し込みください
営業時間:月~土曜日 9:00~19:00