無料相談
受付中

受付時間 月~土曜日 9:00~19:00

0120-296-415

よくあるご質問

父が先週亡くなってしまったのですが、相続手続きって何からやればいいの?
人が亡くなると、その人が持っていた財産は相続人全員(配偶者や子供等)に引き継がれます。

相続手続に必要なことは次の3点です。
・遺言が残されていないか調べること(遺言の有無確認を最も優先します)
・相続財産は何か調べること(相続財産の調査
・相続人が誰であるか調べること(相続人の確定)

相続財産には借金などのマイナスの財産も含まれます。
この場合、相続しない手続き(相続放棄)が必要で、この手続きには3ヶ月の期限がありますので早く調査する必要があります。

相続人が複数の場合、その財産は相続人全員の共有財産になります。
このままでは、相続人の1人だけで遺産を処分することができず、その都度他の相続人全員から同意を得る必要があり、大変面倒になります。
このような場合、誰がどの遺産を相続するのか相続人全員で協議(遺産分割協議)する必要があり、そのためにまず誰が正確な相続人であるか(相続人の確定)を、戸籍を取得して調べる必要があるのです。

こんな時は専門家にお任せください!!
・相続をどのようにすすめていけばいいのかわからない
・相続財産がどのぐらいあるのか調べたい
・相続の分割にあたってもめている
・戸籍の取得のため、仕事を休んで何度も役所に足を運んだりが面倒
・戸籍の見方が分からない