無料相談
受付中

受付時間 月~土曜日 9:00~19:00

0120-296-415

遺言書の落とし穴


近年の終活ブームにともない増加している遺言ですが、実際に相続が発生した際に手続に使えないこともしばしば・・・。
引用の記事の他にも、財産の特定がきちんとされていないために手続できないといったケースも後を絶ちません。
例えば、自宅を長男に遺すといった遺言です。
自宅という表現では地番で不動産を管理している法務局には伝わりませんので、場合によっては全相続人の同意書や印鑑証明書が必要となってしまう場合もあります。
遺言書の作成をご検討されている場合には後で是非専門家へ一度ご相談されることをお勧めいたします。
(執筆担当:神戸)

ホームページ限定!
お得なパックサービス

パートナーズでは、ホームページからの申込み限定でお得なパックサービスをご用意しております。
いずれのパックも通常の料金体系と比べて、複数の手続きをまとめてご依頼頂く分リーズナブルな価格に設定しております。
各パックサービスの詳細をご覧頂き、ご依頼・ご相談をご希望される方は、お気軽にお電話もしくは相談申込みフォームよりお問合せください。
お電話でのお問い合わせの際には、「HPでパックサービスを見た」とお伝えください。

無料相談受付中

まずはお電話にてご相談予約をお申し込みください
営業時間:月~土曜日 9:00~19:00